50男の挑戦

50男がダイエットや英会話に挑戦します。

気になるアイテム

PROTREK PRW-60Y-1AJF購入レビュー

この記事の所要時間: 458

PROTREK PRW-60Y-1AJFを購入したので1ヶ月使用後のレビューをしたいと思います。
購入したのはヤマダ電機で、37,800円(税込40,824円)でした。

私は特に腕時計に詳しいわけではありません。
あくまで私感ですが、使用してよかったところ、悪かったところを書いていきます。

※箱を開けたところ。本体と説明書がついています。

PRW-60Y開封時
PRW-60Y開封本体正面

以前よりPROTREKシリーズは興味がありました。
特に山に登るということはありませんが、見た目と多機能なところに魅力を感じました。

ですが、やはり大きい。普段使いには使いづらい。
もう一回り小さいサイズがないかと思っていたところ、このPRW-60シリーズが発売となりました。

PRW-60Yに決めた理由

私がPRW-60Yに決めた理由は単純に小型化され、普段使いがしやすくなったこと。
そして見た目がカッコいいからです。

特にゴテゴテしているわけではなく、基本はシンプル。

シンプルですが、必要な機能は全て備えています。また価格も高すぎず安すぎず丁度良いと感じました。

PRW-60Y本体
PRW-60Y説明書

私が腕時計を選ぶ上で重視してたのは、以下の2点です。

  • 電波時計であること
  • 電池交換不要であること

今まで使ってきた時計は全て電波時計で電池不要なものでした。
やはり時刻が正確であるということは、生活する上でとても便利ですし、電池切れで止まることもありません。

今では電波時計やソーラーパネルは当たり前の機能なので選択するのに難しくはありません。
実際にいくつか候補を上げて腕にはめてみて、このPRW-60Yに決めました。

PROTREK PRW-60Yの良い点

PRW-60Yの良い点を上げてみます。

  • 信頼あるPROTREKブランドである
  • 見た目がカッコいい
  • 軽い
  • 時間針がアナログで見やすい
  • 機能が充実している

まずはPROTECブランドであること。今までの実績もありますし、信頼できます。

そして見た目がとてもカッコ良く軽い。フォーマルでも普段使いも可能なところ。
時刻もアナログ表示なのでデジタル表示よりも直感的に認識しやすい。

多機能だが見た目はシンプル。

普段は使うことはありませんが、方位計測、高度計測、気圧計測、温度計測があります。
他にもストップウォッチ、アラーム、世界時計など。いざという時には心強い味方になるでしょう。

暗いところでもLEDライトがあるため、暗闇での時刻確認もしやすい。

PROTREK PRW-60Yの悪い点

  • 大きい
  • デジタルが見にくい
  • ベルト穴の調整が難しいシリコンベルト

PROTREKもPRW-60Yになって小さくなりましたが、まだ普通の時計と比較して大きいと感じます。
※下の図はシチズンのATESAとの比較です。一回り大きい!

PRW-60YとシチズンATESA

特に邪魔になるほどではありませんが、もう一回り小さくなれば良いかなと感じます。

下部についているデジタル部分が見にくいです。普通の液晶とは逆で、バックが黒です。
普段は曜日と日付が表示されています。

見慣れているせいか、どちらかと言うと逆が良かった気がします。
仕方ないのですが、時計の針が原因で見えづらい時があります。

3つ目はベルトの素材です。
これはいくつか選択肢がある中で、私は柔らかいシリコン素材を選びました。

PRW-60Yベルト部

ですが、これは私の選択ミスです。以前より使用していたチタン製の方が私の腕に馴染みます。

シリコン素材はまだ慣れません。単なる慣れの問題なのかもしれません。

そして私の場合、ベルト穴が丁度合わない位置になってしまいます。
4つ目はきつく、5つ目はゆるい感じ。これも個人差が大きいでしょう。

チタン製(メタルバンド)にも変更可能なようなので、慣れなければ変更するかもしれません。

PROTREK PRW-60Yの主な機能

PROTREKだけあってPRW-60Yは主にアウトドアで使う実用性の高い機能が備わっています。
特に他の時計と差別化されているのが、トリプルセンサーVer.3と呼ばれる、高度計測、気圧・温度計測、方位計測です。

高度測定

PRW-60Y 高度計測
高度を1秒間隔、1m単位で計測することができます。
そのため自分の位置を標高から確認することができます。上記写真ではマイナス74M。

気圧・温度計測

PRW-60Y 気圧計測

気圧は、グラフ(気圧傾向)になっていて時系列がわかります。
気圧の変化によって天候の変化を読み取りやすくなります。

PRW-60Y 気温計測

温度計がついています。しかし、普通に腕にはめている状態で温度計を確認しても正確ではありません。

しばらく(20分くらい?)腕から外した状態でないと正確な温度が測れないためです。
家では温度計があるため使いませんが、山登りやキャンプ等のアウドドアでは便利かもしれません。

方位計測

PRW-60Y 方位計測

9時側を指しているオレンジの秒針が北を指しています。
北に進みたい場合はオレンジの秒針方向に進めば良いわけです。

特定の状況でない限り使うことはないと思いますが、暇つぶしや話のタネとしてはありでしょう。
方位がわかる時計など他にあるでしょうか?

まとめ

PROTREK PRW-60Yの良い点と悪い点を書いてきました。
ですが実際はメリットの方が圧倒的に上回っています。

買って良かったです。

はっきり言って私のように山登りをしないものにとっては自己満足の世界ですが・・・
備わっている機能については全く使っていません。

ですが、10年くらいは腕に巻き続けようと思います。
今年の夏は山登りに挑戦したいと思わせるそんな腕時計でした。

-気になるアイテム

Copyright© 50男の挑戦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.