50男の挑戦

50男がダイエットや英会話に挑戦します。

ダイエット

ダイエット5ヶ月目(5ヶ月間ダイエットしてわかったこと)

2019年1月7日

この記事の所要時間: 421

2018年の8月1日よりダイエットを開始して早5ヶ月。
毎日体重と体脂肪率を記録している。

12月の結果は以下の通り。
減るどころか逆に増えている。

2018年12月ダイエット推移
この折れ線グラフでは7日平均値を出している。
1日単位では1キロ変動も珍しくない。
これを均一にするために過去7日分の体重を7で割っている。
そうすることで1日くらいでは左右されないなめらかなグラフになる。

11月はほとんど変わらなかったが、12月はあきらかに増えた。
今までは順調に減ってきていたため、これではダイエットとはとても言えない。

2019年の3月31日の時点でのダイエット目標は以下の通り。

・体重:63キロ
・体脂肪率:16%

そして2018年8月からのダイエット履歴が以下の通り。
ダイエット累計推移

少しでも体脂肪率を減らしたい。体重を減らしたい。
お腹の脂肪を減らしたい。いろいろな思いから始めたダイエット。

11月までは順調に下降線を描いていたが、11月半ばから体重も体脂肪率も上昇に。
完全にダイエット失敗である。

他のダイエット記事などを見ると、1ヶ月で15キロ痩せただとか、3ヶ月で30キロダイエットに成功したとか、素晴らしい結果の人たちも多い。

その人達はとてつもない努力をしていると思う。
元の体重の違いもあるのだろうが二桁落とすのは至難の技だ。

私にはそんな努力は出来ない。私の場合はたったの7キロのダイエット。
その7キロのダイエットさえ8ヶ月の期間で行おうとしている。1ヵ月1キロで良い。

今までの習慣というのは本当に恐ろしいもので、食生活や生活リズムについて変えることは本当に大変だ。

レコーディングダイエットをしたり、スポーツジムにも通った。
でもレコーディングダイエットはめんどくさくてやらなくなり、スポーツジムも週4回から週2回程に減った。
結局は今までの生活スタイルに逆戻り。

ならば断食ダイエットなどして強制的にダイエットすればよいのでは。
きっと3日ほどの断食を2,3回すれば体重は落とせるはず。

だが私の性格上無理をし過ぎるとその反動が怖い。今までもダイエットをやってはリバウンドで元の体重に戻ってきた。だから無理矢理のダイエットはしたくない。

普段の食生活や生活リズムの延長線上で徐々に痩せていきたい。

歳をとる度に消費されるカロリーは減っていく。今までと同じ量だけ食べていたら必ず太ることになる。
外見からか太っているとは言われないが、問題はお腹の脂肪。これは服を脱いでみないとわからない。

何十年もかけて徐々に蓄えられたこの脂肪の塊。人として脂肪を蓄えるのは自然なこと。でも今の時代に何日も食べられないなんてことはない。逆に病気のリスクの方が高い。

5ヶ月ダイエットに取り組んでわかったこと

5ヶ月ダイエットに取り組んでわかったことがある。
それは運動よりも食事が大切だということ

ここ半年スポーツジムに通っている。
筋トレやウォーキングなども行ってきた。でもそこでわかったのが運動よりも食だということ。
運動ももちろん大切だが、食=口に入れるもの(カロリー)が何より大切だということを理解することができた。

割合的には食が8で運動が2くらいだと思う。

いくら運動しても、それ以上に食べていたら意味がない。
おにぎり1個のカロリーを消費するには、私の場合(体重66キロで時速5キロ)、30分も歩かなければならない。

ウォーキングの消費カロリーの計算

30分歩くのがどれほど大変なことか。おにぎり1個なんて1分もあれば食べれてしまう。

この半年間はスポーツジムに通ってたくさんの汗をかいた。それ以前とは比べ物にならないほどに。
それでもそれほど体重は減らなかった。減ったきっかけはレコーディングダイエット。
レコーディングダイエットを始めたら体重がみるみる減っていった。
もちろん相乗効果はあると思うが、やはり食事制限がダイエットには欠かせないと感じた。

そして今レコーディングダイエットを止めたときから体重が元に戻りつつある。

お酒や炭酸ジュースを控える

年末年始はお酒を飲む席も多かった。
私は普段はお酒を飲まないが、炭酸が大好きだ。お酒の席では、コーラやジンジャーエールなどを良く頼む。
炭酸飲料はお酒と同様にカロリーが高い。カロリーだけ見てみれば砂糖水を飲んでいるようなものだ。

炭酸ジュースを飲めばお酒と同様につまみがほしくなる。
家で飲む場合、炭酸にはスナック菓子がつきものだ。ついつい手を伸ばしてしまう。
その結果が今の状況だと感じている。

そこで1月1日より炭酸ジュースを飲むことを止めてみた。
ゼロキロカロリーの炭酸もNG、危険だ。ゼロキロカロリーでも結局はつまみを食べてしまうから。

不思議だが炭酸水ではそこまで食べたくはない。なので炭酸水はオッケーとしている。

さて、残り3ヶ月。このままでは終われない。せっかくこうやって記事にして公開しているのだからなんとか達成したい。

-ダイエット

Copyright© 50男の挑戦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.