50男の挑戦

50男がダイエットや英会話に挑戦します。

気になるアイテム

眉毛メンズサロンに行ってきた

2018年9月19日

この記事の所要時間: 326

眉毛専門サロンに行ってきた。

男のくせに何を眉毛なんて気にしているんだと言われそうだが、以前から眉毛はとても気になっていた部位だ。
今までは適当に眉毛を整えてきた。どれが正解の「眉毛の形」なのかはわからなかった。

眉毛は個性の一部だと思う。眉毛に特徴のある俳優や芸能人もたくさんいる。
でもたたボーボーに伸ばしていたら清潔感がなく、見た目のイメージが良くない。

眉毛サロンに行ってみて、どのような眉毛の形が自分に似合うのかを知りたかった。
一度「正解」がわかれば、あとは自分で同じような形に整えれば良いことになる。

眉毛が変われば印象がかわる

やはり人は見た目が大事。特に眉毛を整えただけで印象が変わる。
女性でも細い眉毛と太い眉毛では大分違う。色もそうだ。濃い眉毛や薄い眉毛でもかなり印象が変わってくる。

それは男も同じだ。ボサボサにはやしていたらやはりだらしない印象になってしまう。
太すぎず細すぎず、きちんと整えている眉毛は好印象のはず。

しかし眉毛を整えてくれるところは、ほとんどが女性向けのサロンだ。男性向けはほとんどない。
男性可であっても、普通の女性向けと思われるサロンにはどうしても行きづらい。

周りは女性ばかりなのに、そこに入って眉を整えてもらうのは抵抗がある。

近所ではなかったが、やはり東京にはあった。ネットで検索すれば、男性向けの眉毛メンズサロンがいくつか出てきた。やはり東京はなんでもあるなあ。

それでも客はほとんどが20代や30代だと想像できる。見た目を気にするのはやはり若い男性だ。
でもここは勇気をだして行ってみることにした。何事も挑戦だ。

いろいろなことに挑戦するためにこのサイトを作ったんだ。

ネットにて眉毛メンズサロンを予約する

今はネットで予約できる。私が行ったところは2週間先まで予定が埋まっていたが、運良く1箇所だけ空いていた時間があった。
恐らくキャンセルか何かあったのだろう。素早くそこに予約することにした。値段は初回約4000円。
あっという間に予約できた。後は当日を待つのみだ。

施術日までは1週間くらいあったが、特に眉毛ケアはしないでいた。
ケアし過ぎるとどこを残してどこを無くすというのがわかりにくくなる。

いざ、眉毛サロンへ

実際に行った店は席が2つ。
事前に渡される用紙に希望の眉毛の形などを書いていく。私の場合はお任せにした。

リクライニングシートに座り横になりながら眉毛を整えてもらう。

まずは理想の眉毛にするために特殊なペンで眉の形を書いていく。
そこからはみ出た部分をジェルを塗って脱毛し、残った毛をピンセットで抜くという感じ。

ジェルの場合は一気に剥がすような感じになるため、多少は痛みがある。

私の場合は眉毛以外にも、オプションとして毛穴ケアもしてもらうことにした。
丁寧に毛穴を掃除してもらい、あとはパックみたいなものをして最後に剥がすのだ。

他にも顔(フェイシャル)に対するケアもあったが、私は受けなかった。

カウンセリングから約1時間くらいで全体の施術が終了した。
最後にお茶がでてゆっくりできた。

お会計は約6000円だった。(LINEに友達登録すれば1000円引きを利用)

下が施術後の写真(施術前の写真は撮っていなかった)

眉毛施術後
こんな形が理想なのかな?
眉毛理想の形

実際に受けてよかったと思う。
やはり眉毛を整えることで印象が変わる。大幅に変わるという訳ではないが、きちんとケアしているというのがわかることで清潔感が出たと思う。a

そして何より自分に似合う眉毛の形がわかったのが大きい。しっかりと眉の形を写真に撮った。
これが「見本」になる。後はどれだけこの見本に近づけるかだ。

約1時間、眉や毛穴ケアを受けていたら、とてもリラックスできた。
今後自分で眉毛はケアする予定ではいるが、また行きたくなった。

2ヶ月に1回くらいなら、髪同様に通うのも良いかもしれない。

-気になるアイテム

Copyright© 50男の挑戦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.