50男の挑戦

50男がダイエットや英会話に挑戦します。

気になるアイテム

ホエイプロテインのレビュー(飲みやすさ、甘さはどうなのか)

2018年8月19日

この記事の所要時間: 338

プロテインを購入したのでレビューします。
以前の大豆プロテインとの比較や、プロテインの効果について書いていきます。

まず購入したのはボディウイング(BODYWING)の「ホエイプロテイン1kg」。味は「チョコミルク」「バナナ」を買いました。
amazonで2,390円。

ノーマルとあわせて3種類の味があります。ボディウイングにしたのは比較的安かったからです。

ホエイプロテインを購入

◆amazonで購入したホエイプロテイン1kg(ボディウイング)

なぜチョコとバナナを買ったかと言うと飲みやすいのではないかと思ったからです。
実際に以前購入した大豆プロテインとも比較します。

◆以前購入した大豆プロテイン(チョコレート味)

味や甘さはどうなのか

今は牛乳や豆乳に溶かして飲んでいます。大体100ccに対して付属スプーンに対して3杯分。
水だけでは飲んだことがありません。

甘味料にはステビアが使われていて、バナナには「凍結乾燥バナナ」、チョコミルクには「ココアパウダー」が含まれています。
どちらとも甘い味がします。

バナナは特にニオイがあります。飲んだ瞬間にバナナの匂いが広がります。

私は甘いのが好きなので、更にエリスリトール(ノンカロリー甘味料)を加えています。

飲みやすさはどうなのか

一番気になっていたのが飲みやすさ。飲みにくと続かないからです。
結果からいうと飲みやすいと感じます。それは溶けやすいということもあるのかもしれません。

いつもDHCのシェイカーで飲んでいるのですが、20回も振れば十分溶けます。
以前購入した大豆プロテインは玉になっていることがありました。

ホエイは溶けやすいと聞いていたのですが本当でした。飲みにくいということはありません。

でも問題があります。これは個人的なことだと思います。
空腹時にプロテインを飲むと、お腹がなんとも言えない気持ちが悪い感じがします。
お腹がダボダボするというか。

やはり粉を溶かして飲んでいるので、水でもないし食べ物でもない中途半端な感じ。
空腹時にいきなりお腹に入れるいるからだと思います。

※100ccに対して付属スプーン2杯分にすれば違和感がなくなりました。

ホエイプロテインの成分

栄養成分(100g中)

エネルギー:399kcal
タンパク質:77.7g
脂質:6.1g
炭水化物:7.3g
ナトリウム:243mg
カルシウム:355mg

一回の摂取量の20g場合はどうでしょう。

エネルギー:79.8kcal
タンパク質:15.5g
脂質:1.2g
炭水化物:1.5g

プロテインはダイエットに必要なのか

健康的に痩せるにはプロテインは必要だと思います。
私の場合は筋肉を落としたくはありません。

ただの食事制限ダイエットの場合、脂肪と一緒に筋肉も落ちてしまいます。
筋肉を落としたくない場合はタンパク質を取る必要があります。

どうしても食事量を減らせばタンパク質も減ってしまうので、その代りとしてプロテインを飲んでいます。

で実際の効果はどうなの?というとまだわかりません。
まだ効果はこれからですが、多くのスポーツ選手が必要性を唱えています。

通っているスポーツジムのインストラクターが言っていました。
体重の1.5倍から2倍くらいは取得した方が良いと。

体重70kgの場合はおよそ100gから140gになるでしょう。
毎日肉ばかり食べていれば問題ないかもしれませんが、そういう日ばかりではありません。

ご飯100グラムに対してタンパク質は2.5gしかありません。お米をたくさん食べても100gには全然足りないのです。
プロテイン以外にも豆腐や納豆も食べるようにしています。

さいごに

私の場合は不足分を補うためにプロテインを取るようにしています。
そして筋肉が落ちないようスポーツジムでウエイトトレーニングもしています。

筋肉量が多く、体脂肪率が少ないというのが私の理想の体型です。

まだ効果は見えていませんが、半年後、一年後は十分効果が出ていることを期待しています。

-気になるアイテム

Copyright© 50男の挑戦 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.