気になるニュース

デルタ株の感染力はインフルエンザの4倍以上

季節性のインフルエンザに比べて、4倍以上も感染力のあるデルタ株
かの有名な天然痘や1918年のスペイン風よりも感染力が強い。

デルタ株は基本再生産数が圧倒的に高く、これまでの濃厚接触者の定義や常識が通用しない。
従来株で2.5くらい、デルタ株は5~8ぐらいだと言われている
※基本再生数とは1人の患者が平均して何人に感染を広げる可能性があるかを示す。

しかし実際の「実効再生産数」は1.3前後だ。現実の世界では既に感染した人やワクチンによって免疫を持っている人がいる。また人流やボード、マスク着用などの感染対策が取られているためだ。まったくノーガードでの最大が5~8である。
※実効再生産数とは現実の世界で実際にどうだったかを表している。

実効再生産数が1のままであれば、1人の感染者から1人にしか感染しない。そのため感染者数は横ばいになる。そして、実効再生産数が1を切れば感染は収束へと向かっていく。感染者数が下降傾向になれば実効再生産数が1を切ることになる。

このような行動がコロナに感染する

岐阜県が公表した感染者の行動歴というのがある。これは8月16日~18日までに感染した行動歴の一覧だ。

実家に帰省し親族又は友人と会食

  • 50代女性:愛知県の実家に親族10人程度が集まり、お墓参り後に一緒に食事
  • 30代女性:九州の実家に帰省。他県からも親族が帰省し、親族5人で会食。後に他県から来た親族の陽性が判明。
  • 20代男性:発症前に県内の実家へ帰省し、友人5人と居酒屋ハシゴし飲み歩き。
  • 10代男性:実家がある関東へ帰省。帰省先で友人と複数日に渡って遊興施設や観光地を訪問。

家族や友人と旅行

  • 20代女性:発症前に、関西の友人宅に滞在し友人宅でのパーティーに参加。 パーティー参加者8名のうち5名の陽性が後に判明。
  • 10代女性:友人3人とカラオケし、その後、別の友人3人と三重県へドライブ。 同日夜にさらに別の友人3人とカラオケし、その4人全員が陽性判明。
  • 20代女性:発症前に複数回、友人親子の家へ家族で遊びに行く。友人宅ではマスクなし。また、友人2家族と計11人でとリゾート施設でBBQ。

友人や親族との会食

  • 20代女性:友人3人と名古屋市の居酒屋で飲食。うち1名が後に陽性と判明。
  • 20代男性:発症前に、三重県のナイトクラブでパーティーに参加。
  • 20代男性:発症前に夫婦で結婚式へ参加。その後の2次会から4次会まで参加。
  • 20代女性:発症前に友人と4人で朝から晩まで遊ぶ。その後も複数の友人と会い、県内又は県外で会食を繰り返していた。
  • 10代男性:発症前に友人を自宅に呼んで4人で食事し、その後麻雀。後に会食及び麻雀のメンバーに感染者がいたことが判明。
  • 20代男性:38度以上の発熱があったにも関わらず、友人と居酒屋で飲食。
  • 30代男性:友人10人と名古屋市内で会食。そのうち1人が発熱していた。

友人とバーベキュー(BBQ)

  • 20代女性:自宅や河川敷で友人とBBQ。また複数日に友人と県内で飲み歩く。
  • 20代男性:発症前に友人8人で集まりBBQ。その後カラオケを行った後、飲食店で飲食。
  • 20代女性:発症前にSNSで知り合った6~7人で県内の河川敷でBBQ。

さいごに

うちの会社のおばちゃんたち、デスクワークの仕事してる時はマスクして机ごとにパーテーションしてるけど、ランチはわざわざ一ヶ所のテーブルに集まって喋りながら食べてる。男性はデスクで黙食してる。ああいうのを見ると、女性は飲酒よりもランチや喫茶店の方がリスク高そうに思う。

若い世代の「微熱・倦怠感あり、友人たちと旅行の予定あり→どうしても行きたいから自費検査を受けてみよう」そして結果は陰性。安心して出発し現地で体調を崩して病院へ。結果は陽性。友人たちが濃厚接触者になり全員陽性。そのまま現地で入院といった感染事例が増えているとのこと。

こないだウチに派遣で来てた人が陽性になって、濃厚接触者だけじゃなく、関わった人全員にPCRさせたんだけど、派遣仲間と夕飯会食(3人は酒飲む)→5人全員陽性。社内食堂(黙食ルール)で同じテーブルに座っていた人→全員陰性。仕事でやり取りした人→全員陰性同じ電車で隣合わせで通勤してたアルバイト→陰性。やっぱ飲食、とくに酒が入るとダメかもね。

やはり以下の2点を徹底するしかないだろう。

複数人と長時間交流する
マスクを付けずに話をする

とはいいながら、いくら気をつけていても感染してしまうのが怖いところ。それはもう運まかせだ。

-気になるニュース