スポーツ

ワールドカップ最終予選、日本のアウェー戦はテレビ局の中継なし

9月から始まるワールドカップアジア最終予選。日本代表戦のアウェー(敵地)の試合はテレビ局による放送がないことがわかった。アウェーについては、DAZNが独占中継される。ホームはDAZNの他に地上波、衛生放送で視聴可能。

・ホームゲームはDAZN、テレビ朝日
・アウェーゲームはDAZNのみ

組み合わせと日程

W杯アジア最終予選の試合数は10試合(ホーム5試合、アウェー5試合)。
アジア最終予選(12チームが2組に別れ、来年3月までホーム&アウェー方式で争う。
各組2位までがワールドカップ出場権を獲得し、3位同士の勝者が大陸間プレーオフに回る。

開催日 試合 配信・放送予定
2021年9月2日(木)日本 vs オマーン DAZN テレビ朝日
2021年9月7日(火)中国 vs 日本 DAZN
2021年10月7日(木)サウジアラビア vs 日本 DAZN
2021年10月12日(火)日本 vs オーストラリア DAZN テレビ朝日
2021年11月11日(木)ベトナム vs 日本 DAZN
2021年11月16日(火)オマーン vs 日本 DAZN
2022年1月27日(木)日本 vs 中国 DAZN テレビ朝日
2022年2月1日(火)日本 vs サウジアラビア DAZN テレビ朝日
2022年3月24日(木)オーストラリア vs 日本 DAZN
2022年3月29日(火)日本 vs ベトナム DAZN テレビ朝日

DAZNについて

1ヶ月の料金:月額1925円(税込み)、1ヶ月無料体験あり
ネット視聴となり録画はできない。ただし見逃し配信あり。

・明治安田生命Jリーグ(J1・J2・J3)やプレミアリーグ、ベルギーリーグ、UEFAネーションズリーグ、ワールドカップ欧州予選などを独占配信
・W杯アジア予選(2022年大会、2026年大会)※日本代表戦はアウェイゲームのみ独占配信。ホームゲームは地上波などと並列
・W杯カタール大会アジア最終予選(2021年9月2日~2022年3月29日)
・AFCアジアカップ(2023年大会、2027年大会)※グループステージ2試合独占配信、ラウンド16独占配信、その他は地上波などと並列
・AFCU20アジアカップ(2023~2027年大会)※独占配信
・AFCU17アジアカップ(2023~2027年大会)※独占配信

さいごに

時代の流れだろう。テレビからネットの時代へ。

映権料の異常な吊り上げによりアウェー戦が民放で放送できなくなった。
その理由として視聴率と放映権料とのバランスが取れないためだ。(視聴率が高ければ放映権料が高くても採算が取れるのだが)

個人的にはホームよりアウェーの方が見てて楽しい。あの緊張感通い。サッカーを見たいのならDAZNに入会するしかないだろう。

-スポーツ
-,