気になるニュース

ヤフーショッピングの送料無料詐欺について

ヤフーショッピングを良く利用するが、これは詐欺だろう思うところがある。
それは「送料無料詐欺」。少し大げさに書いているが、これは商品を買う上で本当に困るから仕方ない。

送料無料の商品を選んでいざ購入しようとすると送料がかかるからだ。

色々と調べているが、およそ1年前には既に同じような声が上がっている。

ここでの問題点は大きく2つ。

1.送料がかかる商品なのに送料無料に設定している業者がいる
2.上記業者に対してヤフーショッピング側は何もしていない(ように見える)

ヤフーショッピングは楽天市場と同様のサービス内容で、利用しているユーザーは多い。
楽天ポイント同様にpaypayポイントの還元もあるし、payapayを使用して買い物もできる。
ポイントを考慮すればamazonより安い場合が多い。

まず先に、ヤフーショッピングの「送料」の考え方だ。

ヤフーショッピングには商品を発送する際には、以下の3パターンがある。

「送料無料」
「条件付き送料無料」
「すべての送料が有料」

「送料無料」はその名の通り、商品を購入すると送料は無料である。ある程度高額の商品がこれにあたる。 ※ただし離島等は送料がかかる場合があり

「条件付き送料無料」は、商品を購入するショップである一定以上の額を購入すると送料が無料になるものだ。たとえば合わせて4980円以上などで送料無料等になるものだ。

それ以外については、一定の送料がかかる。(何円以上購入するとという条件がない)

商品を検索すると、合致した商品が一覧に並ぶ。ただし、送料についてはそれぞれ送料無料であったり、条件付き送料無料であったりと様々だ。

そこで、送料無料のものだけを表示させることができるので(チェックボックスにレ点を入れる)再度検索すると、送料無料の商品だけが表示される。

そう、表示されるはずだ。しかし・・・・・

実際の検索結果画面。

詳細ページに行くとなぜか送料が980円と表示されている。

今回問題提起しているものは、「条件付き送料無料」なのに「送料無料」になっている商品。
これが問題で、そのような商品が多いからだ。

送料無料だけを選択しているはずが詳細ページを見てみると送料がかかるのだ。
これは「条件付き送料無料」に該当する商品なのにも関わらず。

これでは一つ一つ商品ページに行き送料の有無を確認するしかない。
このケースは本当に多いので非常に面倒くさい。

下の商品も同様。これも別店舗になっているが、根本は同じ会社だ。
送料無料とかかれているが実際は980円の送料がかかる。

なぜこのようなご表記になっているのか?

実際の真意についてはショップ側に聞かないとわからない。
しかし送料を含まないことで値段を安く表示することができる。そうなれば当然検索結果も上位に来るわけだ。そうすれば多く商品を見てもらえることになる。

このようなショップが小規模のショップが多いと感じている。
今後も増えてくるかもしれない。そうなればまともに記載しているショップがバカをみることになる。

次はヤフー側の対応の問題。

少なくとも1年近く前から、このような指摘があるにも関わらずそれを放置している。
きっと困っているのは私だけではないはずだ。そのことをヤフーに申告しても音沙汰なし。

ショップ側に問い合わせしている人もいるが「以前のキャンペーンのまま訂正していませんでした」との回答のみ。その後も訂正なし。

今は個人でも誰でも無料で開業できるようなので、質が悪い販売者が多数出ていると想像がつく


このような状態のままヤフーショッピング運営者はどのような対応を見せてくれるのか。
少なくともこのような小さいな声が届くことを期待したい

ついでにもう一つ。

そしてもっと怪しいのが、同商品で同金額が並んでいる商品。上記の場合、売価はともに6,239円。
4つのショップ名はすべて異なる。ここで普通はすべて違うショップだと思うだろう。当たり前だが。

だが、実は同じオーナーが経営していると思われる。すべての会社概要を見るとどれも奈良県のショップだ。
問い合わせ電話番号がすべて同じ。

1.検索上位(安い価格)を独占できる
2.検索上位(安い価格)で複数同じ金額で表示されていれば、ついついその中から選んでしまう

検索上位を表示するためには余計な送料を省いた金額を表示したい。だから送料無料詐欺表示を行うのだろう。

-気になるニュース